ワクチン2回目接種後の副反応について(ファイザー)


    昨日はワクチン受けた次の日だったんですがブログ更新お休みしました。
    結論から言うと多分そこまで酷い部類では無かったとは思うんですがキーボード打つのはしんどかったです。
    ワクチンの副反応は若い人程強く出る傾向にあり、さらに1回目より2回目の方が思い副反応が出やすいと報告されています。
    私が感じた副反応について酷いものから順にリストアップしましたので、これからワクチンを受ける方の参考になれば幸いです。

    目次

    私の個人データ

    基本データ

    • 女性
    • 30代半ば
    • 喘息あり
    • 喫煙家
    • 副腎疲労あり
    • 月経困難症気味で排卵日や生理中、生理前後には吐き気や頭痛有り

    接種前の体調

    • 一週間のうち3日くらいは夜に微熱あり(37.2度以下)
    • 緊張型頭痛が頻繁にある
    • 肩、首、腕などに倦怠感有り

    打った後の副反応について

    打った直後〜当日寝るまで

    1回目ほどではないが眠気があり、腕の痛みは出でくるのが1回目に比べて断然遅かったです。(1回目は針が刺さった瞬間から腕に鈍痛が来てすぐに重だるくなりました。)
    ちなみに針の刺さった時の痛みも、1回目に比べて全然有りませんでした。あれ?刺さった?って感じです。
    打ち終わって一時間経つ頃から頭痛が始まりました。
    そして吐き気も1回目に比べて軽く、夕飯は普通にカレーとサラダが食べれました。
    夜も普通に眠れました。昨日少し夜更かしした割に23時台に眠りにつけました。

    接種翌日の副反応

    • 全身の痛み(腰、脚の付け根、腕、手首、首と肩)動かなくてもひび割れるような痛みがありました。
    • 倦怠感(足が地面にすい込まれていく様な鉛のような重い感じが直立すると有りました。)
    • 頭痛(体を動かした時にズキっ!と痛む。偏頭痛のような痛みでした。)
    • 眠気(1回目の時よりは弱めでした。)

    ワクチン2回受けてみた感想

    副反応の代名詞である熱は出なかったです。
    が、体の痛みとかは熱が出た時に似てました。
    私が前に在籍してた会社では副反応で休んでる人が居なかったみたいなので、多分辞めてなかったら休みたいのに休みにくくて凄くストレスだったと思います。
    ベンチャーなど若い社員が沢山いる会社では副反応で沢山の人がお休みしてるみたいですが、私が居た会社は副反応が出にくいとされる年配の方が多く、テレワークに否定的な会社だったので、周りの目を気にする事なくワクチン打てたのは本当良かったと感じています。

    1回目と2回目の副反応についてまとめ

    副反応1回目2回目
    吐き気極大
    頭痛極大
    倦怠感極大
    体の痛み刺した左腕のみ極大全身極大
    注射時の痛み極小
    眠気極大
    極小く小く有く大く極大

    今後の見通し

    ずっと接種が怖かったので無事2回終えてホッとしました。
    ただ、ニュース見てるとどうやら3回目必須みたいですね。
    きっと来年だろうし、とりあえず来年まではワクチンの恐怖から解放されそうです、、!!
    ちなみに2回目受けて7日以降に抗体がグッと増えるらしいので、とりあえず今週一杯は極力外出を避けたいと思います。
    3ヶ月経つとまた抗体減ってくるらしいので、3ヶ月間の間は買い物くらいなら外出できるかなぁと思ってます。
    2回の接種を終えたことで、少しだけ外出せざる終えない時の気持ちに余裕が持てるようになりました。
    また夫はテレワークには出来ない職業なので、仮に外で夫が感染→家庭内感染となってしまっても、私は軽く済んで共倒れは免れるかもしれないという希望が持てます。
    ワクチン接種はこれからもどんどん進んでいきますが、専門家によりますと第六波は確実に来るなんてことがテレビで言われてますので、今後も感染予防に気をつけていきたいと思います。
    皆さんの接種が無事に終わりますように。
     

    この記事はSWELLで作成しています

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる